ASUS、Embedded World 2019で新しいエッジコンピューターPE200UとAIoTのソリューションを発表

さまざまな垂直市場をサポートする組み込みシステム、マザーボード、サーバー、ワークステーションの幅広い製品ポートフォリオをご紹介

2019/02/22


2019年2月22日 - 台北(台湾)

ASUSは本日、リテール、ホスピタリティ、およびデータセンターで使用できるAIエッジコンピューティングソリューション、インテル®およびARMベースの組み込みソリューション、インテル Xeon® プラットフォームサーバーとワークステーション、産業用オートメーションに対応したマザーボードとロボットソリューションを含むAIoTソリューションの最新の幅広いラインアップを紹介するとEmbedded World 2019で発表しました。ASUSは、2月26〜28日にニュルンベルクメッセのブース3-714で製品を展示します。

AIエッジコンピューティングソリューション

Embedded World 2019で、ASUSはPE200Uの実演を行います。PE200Uは、8K IPカメラに接続されたWindowsベースのAIエンジンが事前に構築されたAIエッジコンピューティングソリューションであり、人の数をカウントしたり、性別や年齢を高精度で検出したりするために使用できます。

過酷な環境でも高性能で静かな動作を実現するように設計されたASUS PE200Uエッジコンピュータは、密閉されたエンクロージャ内のファンレスサーマルソリューションがCPUを冷却する中、その能力が最大限に活用されます。拡張機能により、複数の垂直市場向けのPoEとGPIO向けの最適なパフォーマンス、さまざまな環境に適応する柔軟性、幅広い電源入力(12〜24V)と動作温度(-20°〜60°)および多様なI /Oインターフェースと拡張オプションによる簡単な構成が保証されます。

ASUS PE200Uは、24/7の安定性と信頼性を備えているだけでなく、ワールドクラスのアフターサービスと長期的な可用性も保証されるので、製品ライフサイクル全体に対するユーザー様の投資が最大化に活用されます。PE200Uは、ユーザー様のAIoTコンピューティングニーズに合わせて、高品質でTCOに最適化されたソリューションをご提供します。

PE200Uのパッケージとしてご利用できるASUS Intelligent Edge Consoleは、さまざまなASUSハードウェアデバイスにサービスを提供する専用のソフトウェアスイートです。デバイス管理、リモート監視と制御、およびデータの視覚化が含まれているため、あらゆる種類のAIと機械学習アプリケーションや環境に最適です。

ARMベースのインタラクティブキオスク

ASUSはまた、ARMベースのASUS Tinker BoardとバーコードスキャンまたはRFID技術をサポートするタッチスクリーンを備えたインタラクティブキオスクのトータルソリューションもご紹介します。ASUS Tinker Boardは、クアッドコアARMベースのプロセッサーとASUS認定の一連のアクセサリを備えた小型のシングルボードコンピュータのシリーズで、多用途のアプリケーションに卓越したパフォーマンスをご提供します。最新のTinker Board Sは、16GB eMMCストレージとmicroSDスロットを搭載し、パフォーマンス、安定性、柔軟性を強化しました。Tinker Board Sは、40ピンGPIOヘッダー、スレーブモードを備えた拡張I2Sピン、より良い互換性のための改善されたソフトウェアAPIで設計されており、優れたパフォーマンスと低消費電力をご提供します。

インテル Xeonプラットフォームサーバーおよびワークステーション

ASUSは、中小企業向けに信頼性とセキュリティを強化し、ワークロードに最適化されたパフォーマンスを提供する設計で、マルチコア、高速、高電力効率の処理能力、そしてI/O容量を必要とする産業用4.0アプリケーション向けのインテル Xeon EプラットフォームサーバーマザーボードP11CシリーズおよびRS100 E10サーバーシステムをご紹介します。また、最大4ウェイのマルチグラフィックカード、データ転送速度を高速化するM.2、デュアルLANなどの機能をさらにサポートし、拡張性と柔軟性を高め、 ユーザー様のさまざまなニーズを満たすWS C621E SAGEやWS C246M PROなどのワークステーションマザーボードもご紹介します。

AIロボティクスソリューション

Zenbo JuniorはAI対応の新しいロボティクスプラットフォームで、開発者、システムインテグレーター、ビジネスパートナーが柔軟で管理しやすいロボティクスソリューションを作成して、事業運営と顧客体験を向上させることができます。Zenbo Juniorは、複数のセンサー用のAPIを提供するZenbo SDKやDialogue Development Editorなどの包括的な開発ツールを提供し、開発者とシステムインテグレーターが特殊なロボットアプリケーションをより迅速かつ簡単に作成できるようにします。

世界一のマザーボードブランドであるASUSは、過酷な環境でも24/7で信頼性の高い動作を実現してさまざまな垂直市場で使用可能な、耐久性のある産業グレードコンポーネントを備えた産業用マザーボードを提供しています。ASUSは、30年以上にわたる設計と革新の専門知識、ワールドクラスのアフターサービス、材料供給の柔軟性、予測の変更に迅速に対応する能力、および長期的な技術サポートにより、カスタマイズとマザーボードの調整により市場投入までの時間を短縮するので、お客様の要件に合った完璧なソリューションを見つけていただけます。