スマートリテールソリューション

ASUSスマートリテールソリューションを選ぶ理由
  • 高速学習
  • エクスプレスチェックアウト
  • IT/OT向けのサイバーセキュリティ
  • クライアントのニーズに合わせて柔軟に拡張可能
  • インテル®IoTソリューションアライアンス
マスク検出・顔認証システム

マスク着用の有無にかかわらず、精度は98%です。

コロナ禍では、屋内の公共施設にいるときはマスクを着用する必要があります。顧客の入店時に、入り口でASUS IoTマスク検出・顔認証システムを展開します。ドア開放装置にも連動可能です。精度は最大98%です。

人の流れと混雑・密集状況

精度は最大98%です。

ソーシャルディスタンスへの関心は高まっています。感染防止対策を損ねることなく、楽しいショッピング体験を維持するには。ASUS IoT人の流れと混雑・密集状況の検出は、マーケティングだけでなく健康を保障する上でも重要な情報です。来店者総数を管理して、ソーシャルディスタンスを保つことができます。精度は最大98%です。

物体認識

精度は最大90%です。

接触機会を減らすため、スマートなセルフチェックアウト(精算)を実現します。物体認識を備えたASUS IoT AIは、購入額を自動的に検出し、計算することもできます。バーコードをスキャンする必要はもうありません。購入品をすべてはかりの上に置くだけで、自動的に価格を検出、計算します。情報は全て在庫情報と連動しているため、在庫管理が容易になります。精度は最大90%です。

ASUS IoTサイバーセキュリティ

OTネットワークの保護と監視。

ASUS IoT サイバーセキュリティはショップ経営者の日頃からの悩みの種です。情報技術(IT)が保護されていても、運用技術(OT)も保護されているとはかぎりません。ASUSはGorillaと提携して、OTネットワークの保護と監視のためのソリューションを提供します。

関連製品情報
PE200シリーズ

PE200はエッジアグリゲーターで、ネットワークトポロジーの第2層に配置できるよう、より強力な演算能力を持つインテル® Core™ i 15WまたはATOMプロセッサーを採用しています。エッジアグリゲーターは、ゲートウェイから収集した全データを集約するために用いられます。

Tinker Boardシリーズ

Tinker Edge Tは、AIアプリケーション向けに特別に設計されたシングルボードコンピュータ(SBC)です。本製品は、処理効率を高め、電力需要を削減し、接続されたデバイスやインテリジェントアプリケーションの構築を容易にする機械学習 (ML) アクセラレーター、Google Edge TPUを備えています。このオンボードMLアクセラレーターが搭載されたTinker Edge Tは、計算単位あたりわずか0.5ワットを消費、1秒あたり4テラオペレーション(TOPS)を実行します。また、TensorFlow Liteモデル用に最適化されているため、一般的な機械学習(ML)モデルを簡単にコンパイルして実行できます。