iot

ASUS IoTが包括的なAIoTソリューションを発表、複数の垂直市場でAIの活用を推進

革新的なレーシングシミュレータや、スマートリテール、スマートマニュファクチャリング、スマートシティ、スマートヘルスケアのソリューションを多数紹介

2024/5/31

キーポイント

  • ASUS IoTは、包括的なAIoTソリューションセットによりAI革命をリード
  • ASUSは、ERA Advancedおよびインテルと共同で、最先端のAIシミュレーションレースのデモンストレーションを披露
  • 革新的なASUSのAIoTソリューションは、スマートリテール、スマートマニュファクチャリング、スマートシティ、スマートヘルスケアの分野ですでに導入されている
A man sitting in a racing simulator demonstrating an innovative AI-powered racing simulator developed by ASUS, ERA Advanced, and Intel, with a simulated racetrack displayed on the screen

台北(台湾)、2024年5月31日 — ASUSは、Intel Tech Tourイベントで包括的なAIoTソリューションを発表しました。世界的なAIoTソリューションプロバイダであるASUS IoTは、スマートリテール、スマートマニュファクチャリング、スマートシティ、スマートヘルスケアなど、さまざまな産業向けの最先端イノベーションを展示しました。ASUS本社で開催されたこのイベントには、100人以上のメディア関係者が集まり、ASUSのAIoTソリューションのパワーを目の当たりにし、さまざまな分野にどのような革命をもたらしているかを取材しました。

ASUS AIoTビジネスグループの共同責任者でコーポレートバイスプレジデントアルバート・チャン(Albert Chang) は、次のように述べています。「インテルと協業し、顧客のデジタル変革を世界中で加速させることができてうれしく思います。ASUSはAIoTビジネスに深くコミットしており、1,000人以上のAI専門家を雇用しています。インテルは、AIに対応したソリューションを市場に提供する上で、常に重要なパートナーです。本日は、私たちのco-winning のアプローチにおける重要なマイルストーンとなり、近い将来、産業界のお客様により多くの革新的なAIソリューションをお届けできることを楽しみにしています。」


ASUSとERA Advancedがインテルと共同で開発したAIエージェントによる革新的なレーシングシミュレータのデモ

電動一人乗りレーシングカーで有名なERA Advancedは、インテルおよびASUSと共同で、AIテクノロジを活用した画期的なレーシングシミュレータのデモを披露しました。この革新的なプロジェクトは、ERAのレースカーを洗練されたシミュレータに変身させ、高度なAIトレーニングコーチを組み込むというものです。

このデモンストレーションでは、ASUSとERA Advancedがインテルと共同で開発したAIエージェントの驚くべき能力が披露されました。さらに、ASUSのハードウェアは、このデモの実現に重要な役割を果たしました。これには、インテル Core Ultra 9プロセッサを搭載したASUS Zephyrus G16をレーシングシミュレータとして使用し、第12世代インテル® Core プロセッサとインテル® Arc A370M GPUを搭載したエッジAIコンピュータASUS IoT PE3000Gを使用して、データをクラウドにプッシュすることなくローカルAIワークロードを実行することが含まれます。

デモでは、AIエージェントが車とゲームからデータを収集し、ローカルAIワークロードを実行しました。エッジコンピューティングを活用することで、このテクノロジは大幅な改善を達成し、音声アシスタントの統合、大規模言語モデル(LLM)によるローカルデータベース分析、リアルタイムの音声コーチングフィードバックなどの重要なワークロードをサポートします。

デモの将来的なビジョンは、このAIを実際のレースカーに実装し、オンラインとオフラインのドライバーを接続することです。レースだけでなく、長距離ロジスティクスや走行車両にも応用できる可能性があり、安全性、効率性、持続可能性の向上をお約束します。


業務を合理化し、顧客体験を最適化するスマートリテールソリューション

スマートリテールの分野でASUS IoTは、Smart Replenishment Solution(スマートリプレニッシュメントソリューション)を発表しました。これは、ASUS IoT PE3000Gエッジコンピュータを搭載し、インテル® Distribution of OpenVINO ツールキット を活用したAIテクノロジにより、スーパーマーケットのオペレーションに革命をもたらします。この画期的なシステムが、生鮮品の補充プロセスを自動化することで、小売業者は業務効率の向上、迅速な対応、無駄の削減、収益性の向上、より良い情報に基づく意思決定が可能になります。

さらに、ASUS OneID IoRT(Internet of Retail Things)ソリューションは、ASUS IoRTクラウドデータおよびOMO(Online Merge Offline)マイクロサービスと統合することで、業務効率を高め、リテールエクスペリエンスを向上させます。インテルCore Ultraプロセッサで強化されたASUS NUCシステムを搭載し、先進的なディスプレイとAI/MLテクノロジを提供するASUS IoRTソリューションは、高度なAI機能を可能にし、膨大な決済データを綿密に分析し、顧客に合わせた洞察を提供します。


高い生産性を実現するスマートマニュファクチャリングソリューション

スマートマニュファクチャリングの分野では、ASUS AISVisionは、インテル Distribution of OpenVINOツールキットを搭載し、ASUSのAI技術をAI AOI検査用のコンピュータビジョンに応用した使いやすいツールキットを提供します。AISVisionは柔軟性の高いトレーニングと推論アーキテクチャを提供し、開発者は独自のAIモデルを数分で作成でき、作業負荷を80%削減できます。


管理を強化するスマートシティソリューション

ASUS IoTは、スマートシティアプリケーション向けに、ASUS IoT PE3100GでAI主導のオペレーションを強化し、車と人の流れの分析を提供します。PE3100G は、高度なコンピュータビジョンアプリケーションのために特別に設計された、堅牢でファンレスのエッジAIコンピュータです。インテルArc A370EおよびA350E GPUと統合されたこのソリューションは、優れたAI推論と洗練された画像処理機能を提供し、知覚とリアルタイムの物体検出タスクに最適な選択肢となります。

もう1つのソリューションはスマートパーキングで、ASUS IoTのALPR(自動ナンバープレート認識)エッジAI開発キットは、インテル® Core Ultraプロセッサ100Uシリーズを搭載したPE2200Uエッジコンピュータと最適化されたALPR OpenVINOエンジンを統合しています。この統合は99.9%の精度を保証し、広角スキュー補正、ノベルティプレートノイズ低減、低照度条件認識、APIとGitHubリソースのサポート、1対多認識、駐車スペース占有検出などの機能を提供します。このソリューションは導入コストを削減するだけでなく、管理も簡素化します。


スマートヘルスケアソリューションが医師の正確な診断を支援

最後に、スマートヘルスケアの分野でASUS IoTは、インテルCoreプロセッサとインテルDistribution of OpenVINOツールキットを搭載したAI内視鏡ソリューションEndoAimを提供しています。EndoAimは、見落とされやすいポリープも含め、あらゆる種類のポリープを正確に検出します。ポリープを腺腫/非腺腫に分類することで、EndoAimは医師が正確な評価を行い、不必要な生検を回避することを支援します。EndoAimのポリープ分類の感度は95%、特異度は97%、AUCは95%で、EndoAimは医療結果を大幅に改善しています。

ASUS AIoTソリューションの詳細については、https://iot.asus.com/jp をご覧ください。

シェア