iot

ASUS IoT、最大2枚の450W GPUカードが対応のエッジAI PC PE8000Gを発表

強力なエッジAI GPUコンピュータが、性能、信頼性、汎用性において新たな基準を打ち立てる

2024/4/10

キーポイント

  • 次世代エッジAI:最大2枚の450Wグラフィックカードに対応し、エッジでのシームレスなリアルタイムAI推論と高速コンピューティングを実現
  • 堅牢な設計: 過酷な温度や可変電圧に対応するミリタリーグレードの強度、振動や突発的な衝撃に耐える設計
  • 多様な産業用途: 車載環境からAI主導のファクトリーオートメーション、インテリジェントなビデオ分析まで、あらゆる用途に対応
ASUS IoT PE8000G product front side photo

台北(台湾)、2024年4月10日AIoTソリューションのグローバルプロバイダであるASUS IoTはPE8000Gを発表しました。PE8000Gは、複数のGPUカードに対応し高いパフォーマンスを発揮する強力なエッジAIコンピュータで、過酷な温度、振動、可変電圧などの厳しい条件に耐える専門的な設計となっています。PE8000Gは、強力なインテル®Core™プロセッサ(第13世代および第12世代)とインテルR680Eチップセットを搭載し、強力な処理能力と効率性を実現します。

PE8000Gは、その先進的なアーキテクチャにより、複数のニューラルネットワークモジュールをリアルタイムで同時に実行する性能に優れており、エッジAIコンピューティングにおける大きな飛躍を表しています。堅牢な設計、卓越したパフォーマンス、幅広い機能により、PE8000Gシリーズは、さまざまな業界のAI主導型アプリケーションに革命をもたらし、エッジAIコンピューティングを新たな高みへと引き上げ、企業が自信を持ってミッションクリティカルなタスクに取り組み、かつてないレベルの生産性とイノベーションを達成することを可能にします。


シームレスなAI推論のためのデュアルGPUパワーと産業用強度を実装

PE8000Gは、それぞれ最大450Wに対応する2枚のグラフィックカードをサポートし、冗長性、効率的な高スループットコンピューティング、シームレスなリアルタイムAI推論、エッジでの高速コンピューティングを可能にします。さらに、PE8000Gは8〜48V DC入力に対応し、多様な導入シナリオにおける柔軟な電源オプションを実現する内蔵イグニッションパワーコントロールとモニタリングを提供します。さらに、振動や揺れに対する耐性については、厳格なミリタリーグレード(軍事仕様)であるMIL-STD-810Hに準拠するように設計されています。デュアルGPUによるフェイルセーフメカニズムは、厳しい条件下でも正確な推論結果を提供し、AI主導の意思決定の信頼性と自信を高めます。


コンピュータビジョンと知覚のために最適化され、路上での使用にも対応

PE8000Gは、車載環境向けに最適化されており、イグニッションパワーコントロールとパワーモニタリング機能を内蔵しています。また、AI主導のファクトリーオートメーション(FA)、インテリジェントビデオアナリティクス(IVA)、路側機(RSU)や自律走行などの過酷な環境への導入にも威力を発揮します。効率的な前処理とパーセプション機能により、データ準備を最適化し、AI推論の精度を高めることができます。


Japan IT Week Spring 2024にて日本国内の初展示が決定

PE8000Gは、4月24(水)~4月26日(木)に開催するJapan IT Week Spring 2024にて、日本国内の初展示が決まりました。路上トラフィック監視、生成AIなど、様々なアプリケーションの実機デモを行う予定なので、ぜひブースまで足を運んで、最新エッジAIコンピュータを体験してください。  

シェア