ASUS Industrial Android FOTA

Androidは、そのオープン性、タッチパネル対応、Googleがサポートするエコシステムとして、最も急速に成長しているIoT標準OSのひとつになりました。ただし、厳密なAndroidアーキテクチャのソフトウェアアップデートが専門家の支援なしに進行中の場合、システミック・リスクも高くなります。

ASUS Industrial Android FOTA Serviceは、OTAアップデートをより効率的にするための単一のウィンドウとサポートを提供します。

ソリューションの機能
  • ASUS Industrial Android FOTA(無線ファームウェア)はTinker Boardで開発された組み込みシステムをサポートし、システムファームウェア、オペレーティングシステム、ドライバーをリモートでアップデートできるようにします。FOTAサービスはオンサイトの人員サポートとシステムの分解の必要性を減らし、手動アップデートによって引き起こされる操作エラーと安全上の懸念の可能性を排除します。
  • ASUS Industrial Android FOTAは、概念実証(PoC)から大量生産、商用利用、長期的なシステムメンテナンスまで、開発サイクルのすべての段階の製品に適しています。製品開発を加速し、商業距離を短縮し、システム展開の効率を確保できます。
  • ASUSは、定期的にIndustrial Android FOTAアップデートの進捗レポートを提供しています。開発者は、デバイスアップデートの進行状況、数量、問題のレポートをいつでも追跡できます。
製品の利点
  • ASUSはAndroid FOTAサービスの経験を積んできており、スマートフォン市場で2,000万台以上のデバイスをサポートしています。また、FOTAシステムが多数のIoTデバイスの大量同時アップデートの安定性と負荷分散のニーズにも対応できるようにするメンテナンス機能を移植しました。
  • ASUSは単一のインターフェースを提供し、中国本土を含むグローバルコンテンツ配信ネットワーク(CDN)をサポートしています。また、独自のクラウド展開なしでASUS Industrial Android FOTAサービスを使用することもできます。
  • LinuxまたはWindowsシステムと比較するとAndroidアーキテクチャはより厳密であり、手動または人工的ななアップデートのシステミック・リスクが高くなります。Industrial Android FOTAはこの問題を克服できます。シングルチップコンピューター(またはFOTAメカニズムをまったくサポートしない開発ボード)と比較して、Tinker Boardで開発された製品は、その後のリモート拡張機能、バグ修正、長期メンテナンス要件のための柔軟性を維持しながら、すぐに商用段階に入ることができるのです。
該当分野の例

スマートカメラ / IPカメラ: ほとんどの組み込みシステムのカメラには、コンピュータービジョンとセキュリティ上の懸念があります。ASUS Industrial Android FOTAのアップデートシステムを使用すると、カメラはAIとコンピュータービジョンアルゴリズムの安定したアップデートを受信できるため、さまざまなシーンのニーズに応じてビジュアルインタラクションコンテンツをアップデートできます。

スマート自動販売機: スマート自動販売機には、環境の認証、ユーザーの識別、個々のユーザーまたは環境の特性に基づいたさまざまな応答の提供などのタスクを実行できるBIエンジンが搭載されている場合があります。スマート自動販売機で新しい決済サービスをサポートする必要がある場合、BIエンジンはASUS Industrial Android FOTAからファームウェアとソフトウェアをリモートで同時に更新できるため、メンテナンスの効率が向上します。

ロボット: 関節の動きと環境の知覚を改善するために、ロボットには数十または数百ものセンサーが組み込まれている場合があります。各センサーはソフトウェアドライバーによって操作されます。ASUS Industrial Android FOTAは、ロボットの最適な動きを確保するために、必要に応じてすべてのセンサーのドライバーをリモートでアップデートできます。